ゲールウェストの理念

日本をもっと明るくしたい。そのためのマーケティング。

少子高齢社会、まだまだ減らない自殺者、働き方、男女格差、子どもの貧困、政治と金の問題など…

少し挙げるだけでも暗い話題ばかりが目に付く私たちの住んでいる日本。

日本には良いところももちろんたくさんあるのに、それらが埋まってしまうほど日本のニュースは閉塞的です。

私たちは、「せっかく自分が住んでいる国なんだから、もっとポジティブで明るい国にしたい!」という思いが人一倍強いのですが、具体的には一人一人が心地よく過ごしながら自分のやりたいことに没頭でき、思いやりのある日本になれば良いと本気で考えています。

ではどうすればそんな明るい日本になるのか?

一つの国の雰囲気を変えるだけのパワーは、さすがに私たちのような小さなチームには無理です。

しかし、多くの人のパワーが合わされば、いよいよ現実味を帯びてくると考えています。

だからこそマーケティングなのです。

マーケティングは必然的に多くの人を巻き込んで(想定して)実行していくものなので、もし私たちが単なる私利私欲のためではなく、人のため、世のためになるようなサービス・商品を広め続けることができれば、それらを扱う一人一人のクライアント様がどんどん日本を良くしていってくれるはずだと信じています。

私たちができることは商品やサービスを世に広めるサポート・補助でしかありませんが、そのサポートが日本を明るくしていってくれると信じて活動しております。

世のため、人のためになるサービス・商品のマーケティング&販促活動に全力を注ぐ
幸せになるまたは生活が快適になる人が少しずつ増えていく。
一人一人が明るくなる。未来に希望を抱ける人が増えていく。
日本が抱える社会問題が徐々に解決していく。日本の良さがもっと浮き彫りになる。
日本がもっと住みよい魅力的な国になる。国民が今以上におおらかになる。
海外の方も日本のポジティブな雰囲気に触発されて明るくなる。結果的にみんなが幸せになる。