令和6年4月1日より、警備業法の一部改正が行われました。

主な改正内容

☑認定証の廃止
☑認定証書き換え申請や認定証再交付申請の廃止
☑標識の掲示義務

今回の改正で警備業者には
「標識」の掲示が義務付けられました。

警備業者は施行規則に基づいて「標識」を作成し、
主な営業所に掲示が必要に。

また管理するウェブサイトにも
「標識」を掲示しなければなりません。

ただし、現時点では

・常時使用する従業員の数が5人以下である場合
・当該警備業者が管理するウェブサイトを有していない場合

ウェブサイトへの「標識」の掲示義務は
除外されています。

現在はホームページの作成は
義務化されていない警備業界。

今回の法改正は、
今後作成を義務化するための
動きのひとつだと言われています。

そこでおすすめしたいのが

↓ ↓ ↓

ホームページ作成義務化への動きも見られる今。

この機会に、
ホームページを作成し、早めに備えておきませんか?