ワードプレスで企業案件をこなす私が本気で使えるテーマを選んでみた

西澤

もはやワードプレス(WordPress)がないと仕事になりません〜。笑

今の時代、割と大きいクライアント企業でもワードプレスで作ってくれと
言われることが多いです!

西澤です。

最近はもっぱらワードプレスでほとんどのWEB周りの仕事をこなすようになりました。

ワードプレスは、ブログを作るときに最適なCMSだと思っているのですが、

今やブログだけに留まらず、企業ブログやECサイト、ランディングページ(LP)なんかも全部ワードプレスでできちゃいます。

ワードプレスの機能が優秀すぎて、初心者が一からWEBデザイン勉強するなら、コーディング極めるよりもワードプレス極めた方がキャッシュを早く生めることは間違いなしです。

テーマが優秀すぎてデザインが一瞬で終わる…!

ワードプレスの素晴らしいところは、デザインの大枠を決める「テーマ」というものがあるのですが、これが最近優秀なものが多くて、

テーマを入れるだけで一人前のサイトがすぐにできてしまうという、まあなんともすごいものがあります…!

テーマがどれぐらいすごいかというと、以下のサイトを作ろうと思ったら集中すれば3日程度でできちゃいます…!

EC機能を持っているサイトが3日でできるって驚異的ですよね。

しかもデザイン的にも申し分ないので、企業や店舗さんからしても、

「これぐらいクオリティ高んだったらワードプレスでいいよ」

となるわけです。

費用も激安

しかも費用的にも優しいのがワードプレス。

テーマは有料のものを買った方がいいのですが、

どれもせいぜい2〜3万円。

しかも1回買ってしまえば、複数サイトに同じテーマを使ってもいいよというものも多いので、

めっちゃ簡単にクライアントのHPが作れてしまいます。

副業や企業でWEBデザイナーを目指している人は、

有料テーマを購入して、HPやLPを制作すれば結構お金になると思いますよ。(ていうか私がそうしてきたので間違い無いです)

さて、今日はこの愛してやまないワードプレスのテーマで、

その中でも私が激推しするワードプレステーマを3つご紹介したいと思います。

この3つのどれかで全然良いよ!

ご紹介するテーマは3つだけです。

ワードプレスのテーマは無料・有料合わせるとめちゃくちゃあり、

テーマオタクの私はそれこそほとんどのテーマを使っては試してを繰り返しておりますが、

今回紹介する3つのテーマを用途ごとに使いこなせればOKです。

私用だけでなく、この3つのテーマだけでクライアントのWEB制作も可能です。

ちなみに、ワードプレスのテーマってアフィリエイト(紹介報酬)が絡んでいたりするので

他のサイトでは収入目当ての紹介が多いのですが、

今回は私がガチで3つのテーマを厳選してご紹介します。

一応私もアフィリエイト報酬欲しいのでリンクは貼りますが、

「このリンクから飛んだら私に〇〇円入ります」とど正直に書きますね。笑

ではどうぞ!

1、Snow Monkey

おすすめ度
5.0
カスタマイズの簡単さ
3.0
稼げる度
5.0

まず一番目は私のベスト・オブ・テーマ。

本命中の本命ですね。

スノーモンキー。大好きです。

このテーマに向いているのは

  • 企業HPをワードプレスで作りたい方
  • ECサイトとブログ機能を同時実装したい方
  • LPもHPも一個のワードプレスで作りたいというわがままな方

にめっちゃおすすめのテーマです。

と言いますか、もう全員におすすめできる。

一生に一度は触っていただきたいテーマですね。

現段階で言うと、「ワードプレス界のメッカ」です(わからんか)

スノーモンキーの良いところはとにかくカスタマイズが豊富すぎる。

豊富すぎてなんでもできてしまう分、使い慣れてから

「あ、こんなこともできるのね」

と言う感じで後々気づきが増える、噛めば噛むほど味の出るテーマです。

このGaleWestのサイトもスノーモンキー使っていますよ(^ ^)

使い方をマスターすれば、50〜100万円するような案件も、このスノーモンキーで全部できちゃいます。

さらにECサイトもめっちゃ簡単に作れますし、ランディングページも作れてしまうので、

これ1つだけ持ってしまえば稼ぎどころが半端なく増えます。

あとは、ワードプレスって2年前ぐらいに仕様が大きく変わって、

ブロック形式で編集していくようになったんですけど、

このテーマはそれにすごく順応してまして、

非常に使いやすいテーマとなっております。

料金表や吹き出し、パネルなんかもすぐ作れて、

作り込みもめちゃ楽しいです♪

こういった注意書きも簡単に作れる!

デメリットというと、

最初慣れないと使いにくいかな…。

初心者は特に、細かなカスタマイズをしたいときは

直感的に操作できない時があるので難しいかもしれませんが、

それでも一からデザインカンプしてコーディングして…

というようにサイトを作ることを考えればめっちゃ簡単です。

分からないことがあれば購入者限定のサポートフォーラムで聞くこともできます!

これは開発者が直接回答してくれたり、他の参加者が教えてくれるので本当にすごいです!

私もあまりコーディング詳しくなかったりするので、

サポートフォーラムに結構頼り切ってますよ笑!

お値段は年額課金となっており、

スタンダードが16500円、プロが55000円となっております。

高いですがプロの方が色々なアドオン(追加)機能が初めから付いているので、

こちらを購入した方が良いと思います。

契約を解除したら、サポートフォーラムやオンラインサロンに入れなくなりますが

テーマ自体は一生使えますので、

持っておくことに損はない、そんなテーマだと思います。

私はこのテーマに出会って感動を覚えました!

今ザーッと執筆しておりますがおそらくこのテーマが後の2つよりもダントツに思い入れが強いので、このテーマが一番文章が長いと思います。笑

ちなみにスノーモンキーはアフィリエイトをやっていないので、このリンクから購入しても私には1円も入りません。笑

2、ストーク19

おすすめ度
4.5
カスタマイズの簡単さ
5.0
稼げる度
3.0

続きましてはストーク19です。

このテーマの前身となるものが「ストーク」だったのですが、

4〜5年前のまだ起業したての頃は本当にお世話になったテーマの一つです。

何よりも分かりやすい。初心者でもカスタマイズが超簡単というところがイイです。

コーディングの技術はほぼいらないですね。

それぐらい初期の段階ですぐにサイト化できてしまう実力を秘めているテーマです。

SEO的にも十分です。

  • 個人ブログを始めたい!
  • アフィリエイトで儲けたい!
  • ワードプレスを初めて触ってみたい!

こんな方には超おすすめのテーマですね。

価格も比較的安いので本当に導入しやすい。

デメリットというべきかは分かりませんが、

前述のスノーモンキーと比べると、カスタマイズの自由度はやや落ちます。

あとWoocommerceというECサイトプラグインに対応しているテーマではないので、

これでネットショップをするのはちょっと難しいです。

あと、ストーク一本で稼げるとはさすがに言えないです。

ストークも十分綺麗なデザインなのですが、企業H Pや本格的なLPを作るのには向いてない(想定していない)ので、クライアントに納品する制作物としてはやや見劣りするでしょうね。

アフィリエイトもやり方やコンテンツ(サービス内容)によっては爆益を得られる方法はありますが、

初心者が副業でブログアフィリエイト…というのは、ちょっと時代的にもいまいちで、

今はSNSが流行りなので、相当やり方を考えないと難しいというのが私の意見です。

ただ個人的なブログとして使いたいというのであれば、

間違いなくストーク一択とさせていただきます!!

ちなみにこのリンクから購入すると私に購入金額の20%が入る仕組みになっていますので、11000円×0.2=2200円/件の紹介報酬となります。ぜひ!笑

3、SWELL

おすすめ度
4.0
カスタマイズの簡単さ
4.0
稼げる度
4.0

最後はSWELLです。

このテーマもストーク同様、主にブログテーマとして販売されております。

ですが企業サイトとして使用しても申し分ないほど綺麗なデザインです。

開発者のセンスを感じます。

さらに主にslackで質問などを受け付けてくれるほか、

アップデートも積極的で、開発者が常により良いテーマになるように開発を続けていってくれているという素晴らしさ…。

スノーモンキーもそうですが、開発者側のやる気によってテーマもクオリティも変わってくるような気がしております。

デザインで言うと、オーバーレイ(ロゴやメニューが背景画像または動画の上にくるデザイン)が優秀で、特にオーバーレイの動画なんかはめっちゃカッコいいのでおすすめです。

企業HPにするなら不動産とかコンサルとか、

ちょっとカッコよく見せたい系?の業種なんかはこのSWELLおすすめだと思います!

最後にSEO対策もバッチリなので、オーバレイの動画にしても割と早く表示されるようになってます!

まあこの辺は5Gが普及してきたらみんな速くなるのでそれまでのメリットですけどね^^;

価格は17600円ですが、個人的には3万円ぐらいで販売しても全然おかしくない優秀なテーマです。

ちなみにこのリンクから購入すると私に1件ごとに3300円が入る仕組みになってます!
SWELLの購入者はみんなこのアフィリエイトに参加できるので、SWELLを好きになるだけでちょっとしたお小遣い稼ぎができるかもしれませんね。笑

まとめ

以上、ワードプレスでおすすめする3つのテーマをご紹介しました!

どれも優秀なテーマですが、用途や目的に合わせて使い分けるのが一番良いかと思います。

本格的にWEBで事業を起こしたい方はこの3つはマストで最低限持っておくべきテーマですね。(割とマジで)

ワードプレスは他にもプラグインやECサイトの要素など、伝えたいことがありすぎるので、それはまた別の機会にブログにしたいと思います♪

ではまた(^ ^)

この記事を書いた人

西澤 颯

GaleWest代表。
オンラインとオフラインを融合したマーケティングで小資本でも成果をあげる集客法を展開。美容業界のフランチャイズ事業拡大や発展途上国のアパレル産業×SDGsをかけたサプライチェーン改善など様々な分野で活動中。
趣味はゴルフ、草野球、適度な田舎暮らし